スポンサードリンク

阪神が大山悠輔をドラフト1位で指名した理由は?なぜ内野手が必要?

こんにちはかろかろです(*´▽`*)   昨日のドラフトは   例年よりもすごくわくわくしましたね♪   特に田中正義選手!   5球団の...

こんにちはかろかろです(*´▽`*)

 

昨日のドラフトは

 

例年よりもすごくわくわくしましたね♪

 

特に田中正義選手!

 

5球団の指名バトルは

 

私にとっては予想外でした。

 

少なくても7球団

 

多くて10球団が指名すると

 

思っていたので、不思議なドラフト会議になりました。

 

そのなか一球団だけ

 

野手を指名した球団がいて、

 

場内をどよめかせました笑

 

スポンサードリンク


 

そう、私もファンなのですが、

 

阪神です(≧▽≦)

 

さすがといわんばかりか、

 

超変革を掲げているだけに!

ドラフトでも超変革を出してきました!

 

その阪神に焦点を当てて考察していきたいと思います。

 

阪神が大山をドラフト1位指名した理由の考察

 

twitterやfacebookなんかでは

すごく金本監督のドラフトのやり方に

 

意見がわかれ、賛否両論でしたが、

私の中ではグッジョブ!でしたけどねw

 

特に多かった意見は、

大山を1位指名しなくても、

 

2位か3位でも全然残っていた!と意見でした笑

しかも2位の小野も単独だったから、

1.田中、2.大山、3.田中

でもいけたんじゃないのか!っていう・・・・

 

すごい正論ですが、

私は結果論だと思っています。

 

どの球団がどの人を指名したかが

わかった後だから言えた話で、

ドラフト直前までは何が起こるかわからなかった状態。

 

しかも今の阪神の穴はピッチャーではなく

 

スポンサードリンク



 

野手!

 

今年の試合を振り返ってください。

相手のピッチャーに抑え込まれる試合がほとんどで、

 

打撃の弱さがすごく目立ちました。

みなさんも記憶があると思いますが、

何連敗もした時思いませんでしたか?

 

なぜ打たんのや!ってw

 

まさにそれです!

でも大山を指名したからといって

 

それが解消されるのかというと、

 

答えはNOです

 

ではなぜだということになるのですが、

 

2016のセリーグの失策は

 

単独トップで阪神の97です。

ちなみに打率も最下位です。

 

そんな失策の多い理由には

内野の穴があるからといえるのではないでしょうか。

 

大山は守備にも定評があります。

なおかつ3塁手が空いているので、

 

金本監督はそこを埋める算段のようです。

 

来年すぐ起用するかは金本監督の考え次第ですが、

監督曰く、3番高山、4番大山を目指すとあります。

 

おおおい!ちょっと待て、大山4番は無理だろう!

と思う方がほとんどじゃないですかね。

 

私はおもいましたが笑

 

大山の通算打率は3割6分を超えていて、

ミート力がすごいといわれています。

ただ長打力となるとどうでしょうか。

 

そんなに結果がでていないのも事実です。

でも野球理論ではヒットの延長がホームラン

であり、ミートができないとホームランに繋がらないと

と考えると、

 

あながち改造計画を立てて大山を未来の4番にするというのも

そうなのかも!と思うところです(≧▽≦)

 

阪神の悪い癖で育て間違いさえしなければいいんですが・・・

 

来年のペナントレースが楽しみですね!

 

今年獲得した選手が全てでるような

結果にはならないかと思いますが、

誰か一人くらいはでてきてほしいですね♪

 

ではでは次回!

スポンサードリンク
PREV:古谷優人ソフトバンクドラフト2位!評価や家族と出身中学は?
NEXT:PSVRの抽選販売速報!予約は在庫は?購入する方法を徹底調査!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です