スポンサードリンク

銅冶英雄が金スマでひざ痛の改善法!予約や混雑状況と口コミ評価は?

こんにちはかろかろです(*´▽`*) 今日もジムへ行ってきましたよー♪   一応毎日のようにジムへいって プールに入ってダイエットを試みています><...

こんにちはかろかろです(*´▽`*)

今日もジムへ行ってきましたよー♪

 

一応毎日のようにジムへいって

プールに入ってダイエットを試みています><。

 

本当に毎日続けることがこんなに

つらいとは思いませんでした(´;ω;`)ウゥゥ

 

でもでも、

お年寄りの方でも毎日来られている方が

いらっしゃるのに、

それよりも若い私が行かないわけにはいかないので、

がんばって行ってます。

 

スポンサードリンク


 

最近プールで泳いでいて、

ひざが痛いなぁとおもっていた矢先・・・

 

金スマでひざ痛改善法がやってるじゃないですか!

 

この人誰だー!

カリスマ整形外科!?

 

銅冶英雄(どうやひでお)さんという

方のようです。

 

ひざ痛を改善する裏技があるそうです。(;´・ω・)

 

タイムドアップゴーという診断で調査し、

 

ひざを伸ばして痛い方と

ひざを曲げていたい方とでは内容が違うとか・・・

 

うーんん!??!?

 

どういうことだ!!!!

とりあえずどんな先生か知りたい!

 

と思いましたので、

今日は銅冶英雄先生について調べてみたいと思います♪

 

銅冶英雄のプロフィール

 

91
 

名前:銅冶英雄(どうや ひでお)

出生:1968年 鳥取生まれ

 

先生自身が、

20歳からぎっくり腰をくりかえし腰痛がくせになっていたようです。

そんな先生が体の痛みを根本的に治す医療を実践しているようです。

 

体操の説明をする「痛みナビ体操丸わかり講座」

セミナーなどを開催されたりなど

積極的な活動をされているようです。

 

以下がその動画です。


 

お茶の水整形外科ホームページよりの抜粋

 

 

予約や混雑状況は?口コミや評判は?

 

先生の凄さ!

テレビ番組でも実践したものを見た方も

いるかと思いますが、

治療前と治療後ではひざの痛みを改善し

タイムドアップゴーという検査で結果がでています。

 

予約については

以下の先生のホームページより予約が可能のようです。

ただ、現在テレビで紹介されてしまったため、

ホームページのサーバーがダウンし見れない状況です。

http://www.ochaseikei.com/

 

口コミをみてもわかる通り、

予約がいっぱいのために、なかなか予約ができないのだとか・・・

でも評判がかなりよく、今までどこへ行っても治らなかった

痛みが治ったなどの口コミが多数見つかりました。

 

スポンサードリンク



 

口コミ

グーグルからの抜粋

 

女性:

腰痛で困っているところ、他の病院だと治療法がなく、湿布を出すだけだったけれども、

ネットの評判をしらべてこちらに伺ったところ、スタッフの対応もよく、

リハビリ体操を教えてもらいすごく腰がよくなりました。

 

口コミサイトからの抜粋

 

男性:

今までおざなり診察を何度も経験してきたました。

ここでは院長が直接診察してくれるということで

伺ったところ、診察をしてもらえ、リハビリを受けて、

オペをせずにヘルニアが治りました。

 

テレビで解説していたひざの痛み改善方法

 

まずは自分がどの問題で膝の痛みを起こしているのかを調べます。

 

img_0832
 

膝を曲げると痛む⇒座り仕事の方がなりやすい Aパターン

膝を伸ばすと痛む⇒立ち仕事の方がなりやすい Bパターン

 

Aパターンの改善方法

 

まずはAパターンの改善方法です。

 

img_0843
 

膝丈ほどの椅子に浅く腰掛け、反対側の足を軽く前に伸ばします。

 

img_0846
 

両手で膝を押し込み、伸ばしたり曲げたりを10回繰り返します。

 

なんとこれだけ!!

 

これを10回×3回でOKです。

 

Bパターンの改善方法

 

つぎはBパターンの改善方法です。

 

img_0852
 

痛む側の足を椅子に乗せ、膝の上に両手を重ねて乗せます。

 

img_0855
 

限界まで曲げたところで2、3秒保ち元の姿勢に戻します。

 

こちらもAパターンと同じく10回×3回でOKです。

 

Aパターン、Bパターンのどちらも膝の痛みがない方が

 

実践すれば、痛みの予防になります。

 

img_0848
 

どちらもたったの所要時間1分30秒なので、

 

忙しい日常でも簡単に膝の痛みが改善されます(^^♪

 

日常の意外な落とし穴

 

なんと、普段日常で健康のために実践していることが

 

膝の痛みを招いているようです…!!(´;ω;`)

 

img_0859
 

エスカレーターなどは使わず、階段で歩く。

 

えぇ!?健康のために階段を使ってるんだけど!?

 

って方は多いんじゃないでしょうか、

 

しかし階段は上り下りの体への負担が大きいため、

 

膝の痛みが気になる方は階段を避けて

 

エレベーターやエスカレーターを使用した方がいいようです。

 

img_0861
 

長時間のウォーキング

 

ウォーキングって体にいいんじゃないの!?

 

って感じですよね…

 

これもよく『一日1万歩歩きましょう』と厚生省でも発表されているくらい

 

みなさんの中でも有名な健康法だと思いますが、

 

長距離を一度に歩く、というのが膝に悪いので、

 

一度に歩くのは一時間以内、もしくは間に休憩をはさんで

 

膝に負担をかけないようにすることが大事のようです。

 

そもそもなぜ膝は痛くなるの?

 

そもそもなぜ膝は痛くなるのか?

 

その原因は膝のクッションの役割をしている

 

軟骨にあります。

 

img_0849
 

軟骨は加齢とともに位置がずれ、どんどん削られていくのです。

 

img_0850
 

その削られたはへんが飛び散った際、

 

神経を刺激すると膝に痛みがでてしまうんです。

 

普段畳の上で足を折り曲げた姿勢で生活している方も要注意です。

 

そんな方は足とお尻の間に座布団を敷く、

 

座椅子に座って膝を伸ばす、といった方法で

 

膝の痛みを未然に防ぎましょう!

 

日々の改善方法

 

先ほどご説明したAパターンまたはBパターンをする、

 

さらに

 

長時間の徒歩には休憩をはさむ、

 

無理に階段を使わない。

 

畳生活の方は膝を伸ばす。

 

これが日々の改善方法となります。

 

まとめ

 

私は普段デスクワークの座りっぱなし、

 

ずっと膝が固定された生活なので

 

ぜひ膝痛予防を実行していきたいと思います!(^^)/

 

 

 

スポンサードリンク
PREV:小坂憲次(こさかけんじ)の死因は?経歴や出身大学と家族や子供は?
NEXT:古田貴之の病気や結婚は?子供や奥さんも!出身大学について調査!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です