スポンサードリンク

大川小裁判で石巻市と宮城県に14億の賠償!一体誰が払うの?税金?

こんにちはかろかろです(;´・ω・) 今日は体調不良ということで、 ジムにいけませんでした(´;ω;`)ウゥゥ プールで泳ぐのが日課なのですが、 こう・・・ 行...

こんにちはかろかろです(;´・ω・)

今日は体調不良ということで、

ジムにいけませんでした(´;ω;`)ウゥゥ

プールで泳ぐのが日課なのですが、

こう・・・

行けないとなると

うれしいという気持ちよりも

気持ち悪い感じがすごいですね。

毎日のライフワークが崩れるって

変な気分ですね。

プールへいってシャワーを浴びて

帰ってくる。

スポンサードリンク


ダイエットを心がけているにもかかわらず、

実行できない一日がすごく悲しいです(´・ω・`)

 

さて本題ですが、

ニュースで今一番話題になっていることとなりますが、

あの東日本大震災は

まだ記憶に新しい事であります。

その一番の被害となってしまった、

石巻市の大川小学校ですが、

避難の際に避難場所として選んだ

場所は不適切であったという論点から、

裁判が起こり、

 

わざわざ遠くて高さもない場所に

非難することはなく、

近くの裏山であれば

すぐに避難できたということが

一番の問題点であるということです。

詳細はニュースで色々と

討論されていることかとおもいますので、

いわずもがななのですが、

 

津波が来るという混乱の中

誘導する先生方も

てんぱったのでしょうか。

それとも津波は

そんな高さまでこないと

読み誤ったのでしょうか。

どちらにせよ、

誘導ミスであることには

 

スポンサードリンク



 

違いないのでしょうかね。

 

この悲劇を繰り返さないためにも

裁判で勝って、

どうしてもこのことを周知しなければならないということが、

一番の使命であったのかもしれませんね。

 

私はここで

疑問に思いました。

でも一体だれがこの14億というお金を

遺族に支払うことになるの!?

ということです。

 

私なりに調べてみました。

 

14億という大金は誰が支払うことになるのか?

 

未来の学校防災意識を高めるための

負担という意味で、周知もかねて支払うお金なのですが、

一体だれが支払うのでしょう。

ネットやニュースでは石巻市と宮城県に14億の賠償!とありますが、

 

私のような頭のわるい人には

誰が払うのかよくわかりません。

市が払う、県が払うってことは

どういうことなのでしょう。

色々調べましたら、

税金

から支払うことになるようです。

 

えええ!?!

税金からそしたらちょっとずつ引かれるの?

って思われると思うのですが、

 

宮城県と石巻市の

方達が税金で14億円分を負担する・・・

という意味で

私は理解しました。(間違っている可能性があります・・・ので要注意です。

もちろん被害者を除くですが、

 

そこでざっと計算してみました。

宮城県の人口は230万人です。

14億を一人ずつ負担した場合

 

一人当たり60万です。

100年かけて負担した場合、

1年あたり6000円増の税金負担となります。

 

※個人的見解なので、信用は絶対しないでください。

 

一体何年かけて遺族に

賠償するのかはよくわかりませんが、

こういう計算式で良いのかもわかりません。

 

税金の増額ということになるのでしょうかね・・・・

正直よくわかりません。

 

 

まとめ

 

もしくわしくお教えいただける方いましたら、

こちらのコメント欄に詳しく教えて頂けますと勉強になりますので

よろしくお願いいたします><

 

 

 

スポンサードリンク
PREV:カップヌードウ(北海道限定カップヌードル)の味や評価や感想は?
NEXT:昆虫千手観音像の展示場所は?作者は誰?一体何の目的で作られたの?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です