スポンサードリンク

昆虫千手観音像の展示場所は?作者は誰?一体何の目的で作られたの?

こんにちはかろかろです(≧▽≦) 子供の頃は無益に昆虫を とってきて虫かごに入れたりしてても、 何も思わなかったですよね。。。。 でも今は・・・ 見る...

こんにちはかろかろです(≧▽≦)

子供の頃は無益に昆虫を

とってきて虫かごに入れたりしてても、

何も思わなかったですよね。。。。

でも今は・・・

見るだけでも本当に無理です。

触るなんて言語同断。

まじでよってこないでって

言ってわかってもらえるのなら

昆虫に「人間には寄ってくるな!」って

言ってあげたいです。

 

スポンサードリンク


 

そのくらい私は嫌いなのですが、

中には昆虫大好き!

問題ない!

という方も多数いらっしゃいます。

私からしたら

どうなってんの!?

ってなるんですが、

みなさんはどうでしょう。

私はマジで無理です笑

 

今回はそんな虫嫌いな

私が発狂しそうになる内容になるのですが、

でもでも!

これはさすがに

アートと呼べるものだ!

とおもったので

紹介したいと思います。

 

昆虫千手観音とは

 

c031005
 

名称:昆虫千手観音像(こんちゅうせんじゅかんのんぞう)

高さ:1.8メートル

 

昆虫の死骸2万匹を使用して製作されているとか・・・・

正直私は、細部に目をあてれないほど

きついです。。。。。

 

でも抽象的に遠くからみると

すごくきれいな緑色のビーズで作られたように見えます。

私からしたらこんな常軌を逸した作品を

作れたことがすごいと感じます。

しかも千手観音であることがびっくりです。。。。(;´・ω・)

 

スポンサードリンク



 

作者は?

 

cioifzmuaaexqbn
 

群馬県出身の

稲村米治(97歳)さんという方のようです。

 

製作の経緯は?なんの目的で作られたの?

 

今は河川改修や、木を切り倒したりなどで、虫が少なくなってしまいましたが、

昔は沢山いたんだそうです。

米治さんの息子の長男の昆虫採取の標本づくりを手伝ったのが

この像をつくるきっかけとなったようです。

子供の手伝いがどんどんエスカレートしていって、

標本から立体造形になっていき、鎧兜をつくったりなどするようになり、

没頭することになったようです。

虫はなんだかんだといっても

生身のものですので、どうしても腐ったりなどで苦戦したようです。

最初につくった作品がこれです。

 

l_asai_150707kannon02
 

全然昆虫にみえないのが怖いですね・・・

でもよーくみると・・・

ぎゃああああああああああ

ってなりますので要注意です。

パッとみて目を離しましょう。

 

そして、この像をつくったあと

虫の死骸があまっていたので、

ついでに

虫の供養も兼ねて

昆虫千手観音像ができたのだとか・・・・

 

展示場所は?

 

板倉町中央公民館

 

1345-1
 

住所:群馬県邑楽郡板倉町大字板倉2698

電話番号:0276-82-2435

休館日:毎週月曜日・祝日・年末年始(12月28日から1月3日)

開館時間:午前8時30分から午後5時15分(火曜日から日曜日)


 

駐車場はあるようなので、

お車で行かれる際でも大丈夫のようです。

 

まとめ

海外からわざわざ、

これを見るために訪れる方が

いらっしゃるのだとか・・・

信じられませんが、

私の虫嫌いははんぱないので、

絶対に見に行くことはできません。

 

もし虫大丈夫な方いらっしゃいましたら、

是非このアートをみにいってみてはいかがでしょうか!

ではでは今日はここまで。

スポンサードリンク
PREV:大川小裁判で石巻市と宮城県に14億の賠償!一体誰が払うの?税金?
NEXT:ナカイの窓(11月2日放送)に出る引っ越し屋って誰?生プロポーズも!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です