スポンサードリンク

三笠宮殿下が入院していた病院はどこ?主治医は誰?クリスチャン?

こんにちはかろかろです(´・ω・`) 朝早くから突然の悲しいニュースが流れてきましたね… 三笠宮殿下のご冥福お祈りいたします。 どちらかの病院で入院され...

こんにちはかろかろです(´・ω・`)

朝早くから突然の悲しいニュースが流れてきましたね…

三笠宮殿下のご冥福お祈りいたします。

どちらかの病院で入院されていたようで、

心不全でお亡くなりになられたとか・・・

主治医の方はだれだったのでしょう。

入院先の病院はどこだったのだろう・・・

色々と謎に包まれたままニュースが流れておりますが、

 

スポンサードリンク


 

もう少し深堀して

色々知っておきたいですよね。

気になることはとことん調べたい派なので、

ちょっと調査してみたいとおみおます!

参考になれば幸いです。

 

三笠宮崇仁親王殿下のプロフィール

 

p2050351

wikiより抜粋

 

 

名前:三笠宮崇仁親王(みかさのみや たかひとしんのう)

出生:1915年12月2日(100歳)東京都 東京 皇居生まれ

配偶者:崇仁親王妃百合子(たかひとしんのうひ ゆりこ)

子供: 寛仁親王、 桂宮宜仁親王、 高円宮憲仁親王、 近衛やす子、 千容子

親: 大正天皇、 貞明皇后

兄弟: 昭和天皇

 

三笠宮崇仁親王は、日本の皇族、歴史学者、陸軍軍人。

大正天皇と貞明皇后の第四皇男子。昭和天皇の弟、

今上天皇の叔父にあたる。御称号は澄宮。身位は親王。

皇室典範における敬称は殿下。勲等は大勲位。

称号は東京芸術大学名誉客員教授。

 

昭和天皇の兄弟だったのですね!

通りで似ていると思いました。

というか100歳って中々生きようと思って

生きられない年齢ですよね。

皇族の方についてはあまりくわしくありませんので、

なんともいえませんが、

みなさんこんな長生きなのでしょうか。

あとすごいのは、

色々調べていると歴史学者としては

かなり有名な方だったようでした。

また、

東京芸術大学の名誉客員教授って・・・

皇族の方が名誉客員教授になることって

できるんですね。

素人ながら・・・色々と勉強になります!

 

入院先病院はどこ?

 

2016y10m27d_141900364
 

聖路加病院(せいるかこくさいびょういん)

所在地: 〒104-8560 東京都中央区明石町9−1

建設: 1902年

 

1902年からということですので、

かなり歴史が古い病院のようです。

建物はそんなに古く感じませんが、

一度建て替えたか、外装でもきれいにしたのでしょうか。

 

主治医は誰?

 

日野原重明先生(御年104歳)

 

なんか経歴がすごすぎて、

全部かけませんが、偉大な名医の方のようです。

 

三笠宮殿下はクリスチャン?

 

カトリックを信仰されているようだと

ネットに記載させておりましたが、

本当はどうなのかわかりません。

 

まとめ

 

なんか、

雲の上の神様の話をしているようで、

雲をつかむような話とはこういうことかもしれませんね。

色々とスケールが違ってすごすぎます。。。。

 

とりあえず勉強になりました!

ではでは!

 

スポンサードリンク
PREV:ナカイの窓(11月2日放送)に出る引っ越し屋って誰?生プロポーズも!
NEXT:御堂筋のハートつり革のある車両や号車について!何時の電車?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です