スポンサードリンク

ボブディランのノーベル文学賞授賞式欠席の理由は?先約の内容とは?

こんにちはかろかろかです(/・ω・)/ いやぁ世界をこれだけ騒がせてくれるのも やっぱり最高のミュージシャンであるからですね! 本当にどこまでも感動し...

こんにちはかろかろかです(/・ω・)/

いやぁ世界をこれだけ騒がせてくれるのも

やっぱり最高のミュージシャンであるからですね!

本当にどこまでも感動します♪

私は本当に昔からボブディランが大好きなので、

どうなっても永久にファンです(*^▽^*)

ボブディラン氏がどうしてこういう行動をするのかは

謎ですが、

スポンサードリンク


わかることは一つ!

何かしら絶対的に理由があること。

彼の事を知る人すべての人がそう思ってるに違いありません。

なのでノーベル賞を出したノーベル財団もそう思っているからこそ

取り消しを行わないし、彼の意向に沿っているものだと思います。

それくらいすごい人だと私も思いますし、

全世界の人もそう思ってると思います。

では一体今回のこの授賞式欠席の理由はなんなのでしょうか。

取りざたされている、先約の内容とは一体・・・

ということで海外のサイトを練り歩き

どういった噂があるのかちょっと調べてみたいと思います(*^▽^*)

 

海外のボブディランのノーベル文学賞受賞欠席に対する反応

rtr76da-e1479315074674-1024x775
一部を抜粋してみますと

 

The 75-year-old’s silence led him to be labelled “arrogant” by one member of the Nobel academy,

and a brief message on his website that he was the “the winner of the Nobel prize for literature 2016” was taken down the next day.

 

と記載されていました。

私は英語ができるわけではないので、

読める方はわかるのかと思うのですが、

スポンサードリンク



グーグル翻訳先生に頼むと以下のように翻訳されます。

 

75歳の沈黙は、1ノーベルアカデミーのメンバー、

と彼は「文学2016年ノーベル賞の受賞者は、

「次を降ろされただった彼のウェブサイト上で短いメッセージによって「傲慢」標識するために彼を導きました日

 

正直よーわからん!!!!!

宇宙語すぎますね笑

うーんもしかしてボブディラン氏に対してだれかが傲慢だと言ったのか・・・・

 

こうも書いてあります。

 

Literature laureates have skipped the ceremony before.

In 2004, Austrian playwright and novelist Elfriede Jelinek stayed home, citing a social phobia.

 

翻訳すると

 

文学受賞者は、前の儀式をスキップしています。

2004年、オーストリアの劇作家や小説家エルフリーデ・イェリネクは、社会恐怖症を理由に、家にいました。

 

これもよくわかりませんが、

2004年にノーベル文学賞を授賞した方で、オーストラリアの劇作家、小説家のエルフリーデ・イェリネクさんは社会恐怖症を理由に

出席しなかった?ようですかね。

うーん間違ってたらすいません。

要するに今までに出なかった人もいるから

そんな騒ぐようなことじゃないよ!

と言ってるように思えますが、

どうなんでしょうね。

 

なるほど授賞式にでなくてもノーベル文学賞を受け取るといった時点で

もらえることにはもらえるんですかね????

この辺がわかりませんが、

ようするにスウェーデンまで行かない!

とボブディランは言っていて、

先約があるということも伝えてあるので、

それでも授賞式にでなくても、ノーベル文学賞をもらって

終わりという感じになりそうですね。

 

大阪人なら先約がある=断り文句なのですが、

そうではないでしょうけどね笑

この辺がどうしても知りたいけれども、

プライベートなことなのでしょうかね。

スポンサードリンク
PREV:コリラックマカフェの混雑状況と待ち時間は?予約やグッズやメニューも
NEXT:にわみきほと田中毅が結婚!馴れ初めや出会いと妊娠や子供は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です