スポンサードリンク

中国の消防団が凄い!猫の救出から蜂退治まで!?

こんにちは。日本の消防団や救急車がちょっとしたことで呼び出されてしまっていることが問題となっておりますが、 いま、中国の消防団もすごいことになって...

こんにちは。日本の消防団や救急車がちょっとしたことで呼び出されてしまっていることが問題となっておりますが、

いま、中国の消防団もすごいことになっている!?( ゚Д゚)

なんでもやりすぎて、文字通りよろず屋(なんでも屋さん)化している状態ですw

 

 

 

スポンサードリンク


 

 

こんなことまで!?

消防(しょうぼう、英: firefighting)は、火災を防御・鎮静するとともに、火災を予防する活動、及び組織。世界各国で消防組織が整備されており、火災の防御・予防だけでなく救急・救助・防災の実施機関であることも多い。
(Wikipediaより)

 

救急・救助とあるんですが、珍救助などが多いようで…

 

●蜂の巣の駆除
炎でゴォッと炙りまっていました。…火消が炎で軒先を炙っていいのかなとニュースキャスターさんたちもちょっとびっくりしていましたw

●穴に落ちた動物を救助
動物といってもなんとラクダ、ロバw中国ってラクダがそこらへんにいるんでしょうか?(;'∀')

●民家に忍び込んだ蛇を駆除
駆除というより忍び込んだ隙間から取り出しただけって感じでしたが、結構なサイズの蛇が出てきました…

●体重が重くて自力でお風呂に入れない男性の入浴を手助け
普段は母親に入れてもらっているこの男性、今日は母親が出かけていない。ということで(?)消防団に来てもらい自宅での入浴を手助けしてもらていました(;'∀')

 

 

スポンサードリンク



 

 

猫がパイプに詰まる

はい、文字通り猫ちゃんが水道管のようなパイプに頭からつっこみ、まったく身動きが取れない状態に…w

unnamed-9
すっぽりとはまっている猫ちゃん…まずは電動のこぎりでパイプを短くします。

unnamed-5
それにしてもなぜそんなとこにはまってしまったのか…(;'∀')

unnamed-6
されるがままの猫ちゃんですが、普通なら電動のこぎりの音でパニック状態になりそうですが、

見ている限りじっとしていたのでなんとなく自分が救助されていることがわかっていたのかも…?

unnamed-7
鉄パイプなので水をかけながら少しずつ切っていきます。

その間猫ちゃんは文字通りされるがままですw

unnamed-10
少しずつ頭を押し込んで、徐々に引っ込む猫ちゃんの頭…!!

消防団員の方はすごく優しく触っていましたが、生き物であり言葉が通じないのでお互い大変です(;'∀')

そしてその瞬間が…!!

unnamed-12
パイプから出られた瞬間…

一目散に逃げる猫ちゃんww

ええええ猫ちゃん、あんたって子は…!!(´・ω・`)

それはもうハヤテのごとく猛スピードで逃げていきました…w

やっぱり怖かったんですね。

 

まとめ

中国でよろず屋化している消防団ですが、消防団員じゃなくても解決できるような通報が多く、すべて出動し解決しているためか実際の消防活動に出動できている方が少なく、いきなりの実践で命をおとしてしまうかたも多いようです…

日本でも自分たちで解決できる、または別の機関にお願いできることはそちらで解決していきたいですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク
PREV:ぬってはがす♪まゆげが消えずに簡単持続!
NEXT:SMAP中居の幼馴染!竹内一也さんて誰?暴露話満載ww

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です