スポンサードリンク

チョンユラが不正入学で逮捕!韓国が強引にドイツから帰省させたい理由

こんにちはかろかろです(;´・ω・) いやぁ・・・まさかの展開に発展というか、 韓国ならではというか、 すごいことになってきましたね。 ドラマのような感...

こんにちはかろかろです(;´・ω・)

いやぁ・・・まさかの展開に発展というか、

韓国ならではというか、

すごいことになってきましたね。

ドラマのような感じですが、

ドラマだったら最終章といった

形でしょうか・・・

チェスンシルの娘のチョンユラ氏ですが、

梨花女子大に不正入学したのをネタにされ、

業務妨害とし、逮捕されるようです。

スポンサードリンク


本人もこんなことで逮捕されるとは思ってもみなかったんじゃないでしょうか・・・・

あ、チョンユラ氏について詳しく知りたい方はこちら

チョンユラ(チェスンシルの娘)の画像やプロフィールは?発言がヤバイ



ドイツでは豪邸に住んでいるチョンユラ氏ですが、

旦那と子供とともに、ドイツ中のホテルを転々としているとか・・・

こういうことをあらかじめ予想していたのでしょうか・・・

ドイツにも捜査依頼をして、現在行方を追っているようですが、

身柄を拘束されるのも時間の問題でしょう。

それよりも気になるのは、

どうしてここまでしてチョンユラ氏を韓国に帰省させたいのか・・・

ということです。

正直普通の事件なら、見逃されているはずなのですが、

この子の態度や今までの行いと発言が、

元となっている部分もあるかと思います。

スポンサードリンク



でもこれは今更といっていいようなネタで、

本当はチェスンシルとパククネのことを

洗いざらいするには身内全員の証言などが必要なんじゃないかと

思うからだと思うんですよね。

きっとこのチョンユラ氏もパククネとは深い関わりがあり、

それを捜査当局も承知の上で探しているので、

無理やりにでも逮捕をしたかった、

というのが本音のような気がします。

噂ではパククネの隠し子とか言われているので、

その辺の真実もこれでわかるんじゃないかと思います。

もしかしたら、

コヨンテ氏がすでに警察に色々と内情をバラしていて、

それを確かめるためなのかもしれませんね。

現在韓国のニュースをみても新しい情報は乗っていませんので、

今後逮捕されたら、

いろんなことがわかるかもしれません。

すごく興味深い内容となってきました。

ミヤネ屋ではもう韓国ニュースのことはパククネさんが

弾劾されることが決まってからは、

報道されなくなってしまったので、

もう日本のニュースでは取り上げられるかはわかりませんが、

ここからが、最終回に向かう流れになるので、

私としてはすごくどうなるのか気になります。

むしろいつ逮捕されるんだろう・・・とばかり見てましたが、

やっぱりされましたしね。

ちなみに韓国のニュース内容はこんな感じです。

直訳なのはすいません(-_-;)

 

パク・ヨンス特別検査(64・司法研修院10期)のチームが21日チェスンシル氏(60)

の娘精油と氏(20)について業務妨害などの疑いで身柄確保に乗り出したチェ氏側が犯罪が認められていないとし反発した。

チェさん母娘の弁護を担当している李ギョンジェ弁護士(67・4期)はこの日、取材陣と会って「梨花女子大学入学と学士管理については知る非難の対象はなるが、基本的に、罪にならない。国民の感情プールレベル」と述べた。

検察が鄭氏に対して逮捕令状を受けたことと関連してはいけ"刑事訴訟法上不拘束捜査が原則だが(特検で)電話連絡をしたり、召喚状を送るなど(手順を)省略した」とし「それが出来ない時に強制捜査をすること」と不快感を表わした。

この弁護士は「弁護士として以前に(検察から)連絡があったら(国内で)入ってくるのが正道でとチョン氏に言った」とし「入って来ない着信は(チョン氏の)意思決定であり、自由があるだろう」と自主帰国と関連して一歩後退した。

先にこの弁護士は、サムスンの好みの支援など、様々な疑惑と関連し、チョン氏を召喚しなければならないという世論が日付検察が鄭さんに正式に召喚を通報する場合に応じすると明らかにした。

この弁護士は、「特検からチョン氏の調査に関連して、何の話がなかった」とチョン氏とも最近では、連絡していなかったと明らかにした。

SPのはこの日チョン氏の逮捕状を受けて、パスポート無効化措置に着手するなど、本格的な身柄の確保に乗り出した。また、チョン氏の所在地との取引履歴、通話履歴を確認して、チェさんとチョン氏がドイツに保有している財産の処分を防ぐために、ドイツ検察に司法共助も要請した。

チェ氏が去る10月30日、突然帰国した後、チョン氏はずっとドイツに滞在していることが分かった。しかし、チョン氏は、ドイツを離れ、デンマークなどヨーロッパ内の第3国での乗馬大会を準備した可能性も続けてきた。

SPのスポークスマンであるイギュチョル特別検査見る」(引渡しと追放にどの程度の時間がかかる)現時点で正確に予測することができませんが、早くすることができる措置を取った」とし「チョン氏が自ら帰国したらすぐに解決されるだろう」と付け加えた。

 

また新しい情報が出てきましたら、

更新したいと思います!

ではでは♪

スポンサードリンク
PREV:口町亮(東洋大くちまちりょう)進路就職は?出身中学と彼女や家族も
NEXT:森下洋一(松下電器パナソニック社長)の死因は?病気って何の病気?

コメント

  1. […] チョンユラが不正入学で逮捕!韓国が強引にドイツから帰省させたい理由 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です