スポンサードリンク

家根谷依里(やねたに)のwikiプロフィール経歴は?彼氏や出身大学も

こんにちはかろかろです(^◇^)   毎年この時期になると連れからの「スノボに行きたかった」攻撃が始まります。笑 私は高所恐怖症なので無理wリフ...

こんにちはかろかろです(^◇^)

 

毎年この時期になると連れからの「スノボに行きたかった」攻撃が始まります。笑

私は高所恐怖症なので無理wリフトに乗るたび、滑るたびに寿命が縮まっていくことでしょう…。

 

スノーボードといえば、冬のアジア大会が開催されていたようですね。

知らなかった…。羽生くんがいるスケート情報しか入ってきてなかった…。

 

そこで今回めでたく銀メダルを獲得された家根谷依里(やねたにえり)さんについて

書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク


 

冬のアジア大会

男女の回転が行われ、北海道の大学出身で32歳の家根谷依里選手が銀を獲得。

男子では、22歳の鈴木湧也選手が、ともに銀メダルを獲得したようです。

 

スポーツ選手って最近30代でも活躍されている方多いですね。

女性の選手ってすぐに引退してしまうイメージだったんですが、時代とともに体力が変わってきてるのかな。

 


(画像:家根谷と鈴木)

 

家根谷依里(やねたにえり)選手のプロフィール

 

生年月日:1984年6月7日

出身地:兵庫県神戸市生まれ

出身高校:クラーク国際高校

出身大学:北海道東海大学

スノボを始めたきっかけ:スノーボードショップを経営している両親の影響を受け、

小学2年生でスキー、そして4年生でスノーボードを始める。

 

両親がスノボショップを経営ってなかなかないですよね。

 

1996年には兄である、譲と共に11歳で「ジュニア世界選手権」にチャレンジ。

スノーボードエリート兄妹として注目されたようです。

 

まさかのお兄さんも!!

子供が二人ともウィンタースポーツのエリートってご両親とも鼻高々だったでしょうね。

家族そろってスポーツがお好きなんですね。

 

スポンサードリンク



 

入賞経歴など

 

2003年10月、オーストリアで開幕したワールドカップ(W杯)

初戦のPGS(=パラレル大回転)で、初出場でいきなり9位に入賞。

 

同種目では、W杯国外会場で男女通じて初の快挙であり、

世界のトップ選手が数多くいたなかでの9位は各関係者たちを驚かせたようです。

さらには続くオランダでのPSL(=パラレル回転)でも8位入賞し

前の結果がフロックではなく実力だということを、証明してみせました。

 


(当時かは不明ですが…家根谷依里選手)

 

実力だということを証明させたんですね。すばらしいです。

ご年齢が30歳を超えていらっしゃいますが、彼氏さんやご結婚などのご予定はないのかな…?

まだまだ情報が少ない方なので、今後メディアやテレビ番組などに出演された際に

いろいろお話してくれるかも。

 

まとめ

メディアでの露出は少ないですが、着々と知名度を上げている方なので

今後のさらなるご活躍が楽しみですね。

また気になることがあれば追記したいと思います。

ではでは(^^)/

スポンサードリンク
PREV:清水富美加の不倫相手の名前は?人気ロックバンドAの顔画像や年収も
NEXT:冨田真由の最新2017現在の姿は?今の容態や犯人のその後の画像は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です