スポンサードリンク

ホタル(亀岡市)犬甘野の場所や行き方は?蛍スポットや駐車場も

こんにちはかろかろです(^◇^)   今日のお昼ごはんは野菜スープと昨日買った、パン屋のピザ風創作パン~♪ トースターでパンの表面がじゅわじゅわい...

こんにちはかろかろです(^◇^)

 

今日のお昼ごはんは野菜スープと昨日買った、パン屋のピザ風創作パン~♪

トースターでパンの表面がじゅわじゅわいうまで焼いてがぶり。海老がぷりぷりでとても美味しかった~!

 

そっからは普段通りお仕事タイム…すっかり夏の気温になってきましたね~。

最近は朝から窓を開けて網戸生活をしているんですが、暖かい季節なので油断していると

窓を開けただけで虫が入ってくる~!!

蝶々やトンボ、カブトムシすら苦手なので

洗濯物や干している布団に蝶々や巨大な謎の虫がひっついているのを見かけてしまったらしばらく落ち込みます。笑

 

昨日はホタルを見に行ったんですが、連れと2人で真っ暗闇の中、ぽつりぽつりと出てくるホタルたち…

突如現れた猫と謎の草むらガサガサの音にびびりまくりましたが。笑

びっくりしすぎて思わず走って逃げてしまったので、猫じゃなくて熊だったら私死んでたな…。汗

 

今日はそんなホタルの隠れ名所で出会ったとある方が「宣伝しといて」と言っていたホタルのイベントについて書いていきたいと思います~!!

 

スポンサードリンク


 

 

しろにゃん
しろにゃんだにゃん。

ホタルを見に行ったら真っ暗すぎて気にしてなかったんだけど、

よく見たら虫がわんさか飛んでてびっくりしたのにゃん。

くろにゃん
くろにゃんだよ。

地面近くにとまったホタルに近付くと、光がか細くなったんだ。

完全野生のホタルだったから、警戒していたのかな?

今日は犬甘野の『ほたる農園』の周辺にあるホタルスポットを紹介していくよ。


 

ほたる農園

ほたる農園がある犬甘野川は古くから名水が流れる地域として遠方から訪れる人が絶えないんだそう。

美しい清流にはホタルが自生し、その幻想的な姿を楽しむことができます。

土地の手打ち蕎麦や蕎麦の花も有名なので舌鼓をうってからのホタル鑑賞のもいいですね♪

 

住所:京都府亀岡市西別院町 犬甘野(いぬかんのちく)犬甘野(いぬかんのちく)

観賞可能期間:6月上旬~中旬

ホタルの種類:ゲンジボタル

料金:鑑賞無料

トイレ:あり

休憩所:あり

問い合わせ先:犬甘野風土館「季楽」 ☎0771-27-2300

 

くろにゃん
ホタル農園って名前だけど、ホタルを人工しているわけではなく、

自然発生したホタルが見られる自然あふれる場所だよ。

田畑と民家、川と山しかないから迷惑にならないようにしようね。


 

観賞可能期間が6月上旬~中旬とありますが、

私が実際に訪れた現在2017年の5月22日(月)には薄暗い時には1匹、真っ暗になると数匹光を灯して飛んでいました。

 

実際に行ってきました!

2016年、去年も遊びに行きましたが、今年も実際に犬甘野に訪れました。

 

2017年5月22日訪れた際の写真がコチラ!

 


 

はい、まさかのスクリーンショットww

 

動画での撮影を試みたんですが、近付きすぎたのか蛍が人の気配を感じてなのか逃げる逃げる。笑

目の前で撮影した分も人間に驚いたのかぽわぽわの明かりしか取れませんでした。汗

 

はっきりと蛍の光がわかる部分だけスクショしてみました。

いかがでしょうか??

 


 

撮影場所がちゃんと亀岡市ってなっているところがポイントですよ、奥さん!(誰)

この写真(スクショ)の前後撮影を見てもらったらわかると思いますが、

ぜんぜんホタル、光ってくれませんでした。汗

 

しかしこの数分後、ふと上を見上げたら数匹ホタルが飛んでいました。

中にはおそらくオス同士のなわばり?争いの喧嘩でしょうか…

2匹のホタル、光がふたつぱぱぱぱっとぶつかってました。笑

 

結構早めに訪れてもホタル自体は十分鑑賞可能だと思います。

地面に降りて光ながら道路を歩いているつわものもいるのでw楽しいですよ~!!

 

もう一回行ってきました!!

はい、ホタルが少なかったので再度6月4日

もう一度行ったのですが…。

 

寒くてホタル、森にしかいない~!!泣

 

川には一匹もおらず…。

よ~く見ると、森から飛び出ている葉っぱに2匹くらいいる気がする…って感じ…。

 

寒いとホタル、いないみたいです~。

 

ダブルカップルみたいな大人の観光客もあとから来たのですが、

おそらくあの人たちはしらけたまま帰ったであろう…。

 

3回目行ってきました!!!

またまた行ってきましたよ~!!笑

 

今回は6月9日に行ってまいりました!

 

なんと今回は…人が多い!!

 

車もすごい!!

 


 

上の画像、なにがなんだかまったくわかりませんが、

停車している車のヘッドライトがトラックのライトで反射したものです。笑

 

今回もスクリーンショットでホタルの光をお届け!!

(閉店時の音ではなく)

 


 

あれ…

 


 

み、見えない…。

 


 

ホタル結構飛んでたのに…。

一応小粒の光で映っているのに…。

 


 

見えないよおおおおおお!!!!泣

 


 

あ、この発光している物体はストロベリームーンです。泣

ベリームーン(黄色い)のすぐ左下にホタル…いるんですが…。

み、見えないですね…。

 

あと関係のない写真が画像左下に登場している。汗

 

ホタル漫画

しろにゃんとくろにゃんじゃねぇのかよ!!と自分でもツッコミを入れないと気が済まないような

ブログの書き手本人登場事態になってしまいましたがホタルの漫画、描きました。

 

諸事情で1枚分ですが、どうぞ。笑


ホタルどこだよ!!!!(;´Д`)

 

ってツッコミが聞こえますね~!!

お客さん、冴えてますね~!!ツッコミがキレキレですよ~☆

 

 

しろにゃん
しろにゃんじゃない時点で驚き桃の木山椒の木なのにゃん!!

(驚き桃の木とか今の子たちわからないのにゃん!)


 

 

白枠の文字がガヤ芸人のようにうるさい主張をして読み辛い漫画ですが、

左下のかすかな緑の点…そう、それがホタルです!!

(大事なことなので赤文字にしてみました。)

 

1回目、2回目と比べてかなりの数が元気に飛び回ってましたよ~~!!

あと、初めてこんなに人がいるのを見ました…。笑

去年も人、いなかったのでw

 

車は路駐天国となっているので、小さなお子様は気を付けましょう…!

 

あと、川縁に降りる方がいらっしゃるんですが…

真っ暗で助けることができないと思うので本当気を付けましょう…。

いや、お父さんとか小さな子がホタルを捕まえるために家族ごと川の下の方に降りたりされているんですが、

(捕まえたホタル、最後はペットボトルから出して逃がしてあげてね…。)

もし万が一落ちてしまった場合、周りの私たち、真っ暗すぎて何もできないと思います…。汗

 

周辺に住まわれている住人の民家もそこそこ離れているので、

誰も観光客がいない時に水難事故にあってしまったらかなり危険だと思うので

無理のないようにホタル観賞を楽しみましょう!いくら観光スポットだとはいえ、自然だもの…自己責任です。

あ、田畑に足を踏み入れるのもやめましょうね。作物とカエルの合唱団を踏んでしまいますので…。

 

ちなみにこの時期、田畑は農作物の肥料の影響でかなり臭いです。笑

私は鼻が大きく、かなり匂いに敏感なので「あかん!ああああかん!!」って謎の奇声をあげながらホタル見てました…。汗

 

スポンサードリンク



 

 

おまけ情報

ホタルのイベント会場近くには、こんなものも置いてありますよ。

 


 

写真ではわかりにくいですが、かなり大きなお釜が無人精米機の横にあります。

なんとこれ、米炊き用かと思ったら『寒天』用だそうです。

 

昔は実際にこれで寒天を炊いていたようですが(何に使っていたんだろう?)

今はオブジェとしてここに置いているんだそう。

 

蛍スポットとコラム

私と連れがこの犬甘野(いぬかんのちく)に来たのは去年と今年で2回目ですが、

前回はカップルが、今年は男性が先客としていましたが、前者はホタルを見ずに帰ってしまい、

男性は私が「あ!(ホタル)おった!!」の一声で見たホタルだけで帰ってしまいました…。

 

みなさん結構諦めるの、早い…??

連れとは2人で真っ暗になるまで1時間以上そこでちらほらと現れるホタルを見ながら

うろちょろしていましたが、誰も来ず…。

 

そこで出会った地元民のミニチュアダックスのワンちゃんを連れたSさんに声をかけられて

今回のホタルイベントを知りました。

真っ暗な中「もっとホタルのイベントに人が来てほしい」と熱く語るSさん…。

なぜか連れの連絡先を聞かれたので名刺を渡し、イベント会場である大釜前までSさんを車に乗せて移動。笑

「乗せてってくれ」とSさんに言われて一緒に移動しましたが、

私たちが悪いやつらだったらどうしてたの…!?と帰ってから気付きました。笑

 

スポンサードリンク



 

後日連絡があり、ホタルイベントの詳細日時を教えてくれましたよ~~!!

 

さてさてホタルの出現スポットですが、

スポットとしては街灯がほんの少ししかない、川の橋の上です。

そこからだと川付近で飛んでいるホタル、山の木にとまっているホタル、漂ってうろうろしているホタルに出会えます。

 


(画像:GoogleMAPより)

 

右にほたる農園がありますね!画像左側にある、川に面した橋が穴場スポットです!

ストリートビューで見てみましょう。

 


(画像:GoogleMAPより)

 

ここは大型トラックが頻繁に通る場所でもあるので十分に注意してください。

 

あと、猫ちゃんが音もなく歩いているのでそれにも注意しましょう。笑

 

ホタルイベント

個人でゆっくり眺めるのもいいですが、ホタルコンサートが開かれるお祭りに参加するのもいかがでしょうか?

今年のイベントには亀岡市のキャラクターである、「明智かめまる」君も来場しちゃいますよ~~!!

 


(画像:京都府亀岡市マスコットキャラクター、明智かめまるくん)

 

開催住所:京都府亀岡市西別院町 犬甘野(いぬかんのちく)

開催日:2017年6月17日(土)

開催時間:夕方18時~20時半予定

開催場所:ホタル農園

ホタルの種類:ゲンジボタル

料金:入場無料

駐車場:数台あり

 

イベント内容:歌のコンサートや屋台があり、焼きそばやおにぎりを楽しめます。

 

しろにゃん
夕涼みをしながら見るホタル…とってもおつだにゃん♪

運転する人はアルコールに気を付けて欲しいのにゃん!


 

ホタルイベントに行ってきました

2017年6月17日(土)、わたくし、実際に行ってきましたホタルイベント。

 


 

↑ここの農場をレンタルできるようです。気になる方はお問い合わせを!

 


(もう眠くてかなり雑なお顔隠しの文字入れをお許しください…。汗)

 

18時半ごろから20時半ごろまで約2時間滞在したのですが…

 

まさかの「明智かめまる」くんおらず、コンサートもなかったです。笑

 

あるえええ、なんで…??汗

ていうか以前声をかけてくれたSさんを会場で発見したのですが…どうやら当時べろべろに酔っぱらっていたらしく、

私たちのことを綺麗さっぱり忘れておられましたwwえーん( ;∀;)

 

スポンサードリンク



 

以前の思い出話だったのかもしれません…。

ワンちゃんも私たちの一緒に車に乗せて、おしゃべりしたのに~。笑

 

軽いショックを受けつつwそのまま日曜朝市の会場に足を運ぶと…

軽食とその土地で採れた野菜や苗木が販売されていました。

 


 

おにぎりが2個で100円!焼きそばが200円!フランクフルトが2本で100円!!

 

おにぎりをお持ち帰りしている方も多かったです。1個50円だもんね。

明日の朝ごはんやお昼のお弁当にいいかも。

 

私たちは当初晩ごはんを済ませて足を運んでいたのですが、

おもわずおにぎりと焼きそばの炭水化物コンビをゲットしました。笑

 

すぐ横にテーブルと簡易椅子があるので、そこでいただくことに。

 


 

塩おにぎり(おむすび?)、素朴でおいしい…。

焼きそば、200円なのに豚肉が入ってました…200円でいいの!?

ここで連れが2回連続で割りばしを落とすという、なにしてるねんこいつ状態に…。汗

 

いたるところで小さな羽虫がぶんぶん飛び回っているので大口を開けて歩かないよう注意しましょう。

口に入ってくるかもしれません。笑

 

駐車場

普段路ホタルのために肩駐車を黙認してくださっているこの地域ですが、

今回はなんと…

 


 

赤のカラーコーン(バーコード付き)が置かれている!!

 

(去年のイベント時もあったのかもしれないけど、訪れてないので…)

 

低速度で走っている車がちらほら…おそらく駐車場を探していたんだと思われますが、

実はこんなところに駐車場が。

 


(奥にいる人はただの通行人さんです。)

 

ここ、軽食を販売している場所のすぐ裏なんですが、

Sさん「今回はここに停めてもらってるのよ!」

…とのことなので普段どうなっているのかが不明。汗

 

スポンサードリンク



 

しばらくして駐車場が満車、飲食スペースの横に臨時駐車場として車を誘導されていましたが、

それもすぐいっぱいに…ぐるぐる回って帰ってしまっている車も多くいらっしゃいました。

残りの方々はパトカーに注意される勢いで路肩駐車以上の片側通行止めの状態で駐車違反祭り状態…。

ホタルを観ている時にパトロール中のパトカーが怒っていました。誰もどいていませんでしたが…。汗

 

イベントの様子


 

ぼかすのがめんどくさくて(おい)ブレブレの写真を使用しましたが、めちゃくちゃお客さんがいました。

駐車場側にある小さな橋で本格的な一眼レフカメラを三脚を使用して撮影を待っているおっちゃんらでいっぱい…。笑

 

最初はちらほらでしたが、暗くなるにつれてすごく元気に飛び回るホタルにお客さんは大興奮!

隣にいた奥様になぜか顔面にスマホのライトを浴びせられ、しばらく目が見えなくなりました…。汗

 

そろそろ帰ろうかな~とぶらりと歩くと、そこによちよち歩くホタルが。

近付いてみたものの虫が苦手なので見守っていたら飛んで行ったホタル。

 

またふよふよと飛んでい来たな~と思ったら…

 


 

連れの手のひらにIN!!( ゚Д゚)

 

またまた動画のスクショでわかりにくいですが、連れの手のひらにいます、ホタル。笑

綺麗だね~元気でね~と葉っぱの上に返そうとしてもホタル、手から離れずw

地面に手を置いたら地面でよちよちと歩き出し、子供たちに「あ!ホタルー!!」と見つかるや否や即川へと逃げました。笑

 

スポンサードリンク



 

お手洗い(トイレ)

女性でも男性でも気になる存在…それはお手洗いの存在ではないでしょうか?

 

私、犬甘野に着いてすぐにお手洗いに行きたかったのですが、我慢して焼きそばを食べ、笑

周辺もお散歩したのですが「そろそろやばいな」と思い、またまたSさんに「お手洗いはありますか?」と聞いたところ…

Sさん「駐車場沿いを真っ直ぐに行くと簡易トイレがあるよ!汚いけど目をつぶってや!笑」

と言われ、まぁ簡易トイレなんてどこも綺麗じゃないしな~と。

 

ポケットティッシュと手拭き用にウエットティッシュを持って探したところ…

 

ない…どこ…どこにあるの…???と思い、ソーラーパネルが設置されている奥の方を見ると…

 


 

ホラーゲームの入ってはいけないような場所でひっそりとたたずむ簡易トイレを発見。

 

バイオハザードかな?と思いつつ、伸び放題の結構な量がある草を踏みつつドアを開けたら…

 

「あ、うん、我慢しよう!(^◇^)」

 

ということで約2時間我慢した私をほめたい。笑

ニオイは息を止めていたので不明、汚いというかなんか怖くて入れなかった…。汗

 

今回軽い素材の足首にゴムが入っているアラジンタイプのズボンとショートブーツで行ったのですが、

蚊にもさされず草で怪我もせずちょうどよかったです。

かゆいかゆい言っている方が数人いたので蚊か草にやられたのかと思われます。

 

アクセス方法

車の場合

京都縦貫道亀岡ICから15分。

または大阪市内から新御堂・箕面グリーンロード利用、国道423号を亀岡方面へ、グリーンロード出口より15分。

電車の場合

JR山陰本線亀岡駅から京阪京都交通バス京都学園大学行きで15分、京都学園大学でふるさとバス神地行きに乗り換えて15分、上ノ谷下車すぐ

 

まとめ

 

しろにゃん
しろにゃんも2017年度のホタルイベント、遊びに行くのにゃん♪

昔このスポットに訪れた人も、昔と現在とはホタルの数も変わっているかもしれないからぜひきてほしいのにゃん!
くろにゃん
また近況情報もアップしていくよ。
しろにゃん
ではではにゃ~ん。


 

 

 

スポンサードリンク
PREV:染野有来(そめのゆら) 出演ドラマや映画やCMは?レギュラー番組も
NEXT:ちふれの炎上の差し替え前の画像は?内容やサイトが見れない?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です