スポンサードリンク

toio(トイオ)が売り切れ!再販や予約は?遊び方や動画に裏技も

こんにちはかろかろです(^◇^)   今日は朝から大量のお洗濯…!! 東京に行っていたのでいつもより1.5倍ほど多かったですw 日差しは少なかったで...

こんにちはかろかろです(^◇^)

 

今日は朝から大量のお洗濯…!!

東京に行っていたのでいつもより1.5倍ほど多かったですw

日差しは少なかったですが、涼しい風が吹いていてさらっと乾いてくれたのでよかったよかった…。

関西はつい先ほど暴風雨と雷に見舞われていたので、洗濯を夜中まで放置しておかなくて本当によかったです。汗

放置したことはほぼないですが、周りのファミリー、結構お子さんの上履き入れやお風呂のマットみたいなやつを

干しっぱなしにしてるんですよね…。ほったらかしにして気にならないのかな?汗

 

子供といえば、やっぱりおもちゃが好きですよね。

たまに大人でも欲しくなるような画期的なおもちゃが登場したりもしましすが、

今回子供はもちろん、大人も楽しめそうなおもちゃが発表されていたので書いていきたいと思います~!!

 

スポンサードリンク


 

 

しろにゃん
しろにゃんだにゃん。

おもちゃはやっぱりヒーローの変身ベルトや女の子向けの変身アイテムが気になるのにゃん!

かっこいい音が出たり、キラキラ輝いていたり…。

いくつになってもおもちゃで遊んだりするのは楽しいのにゃん♪


 

くろにゃん
くろにゃんだよ。

おもちゃで気になるのはラジコンとかミニ四駆かな。

昔流行っていた「ゾイド」、「トランスフォーマー」のようなメカメカしいフィギュアも好きだよ。

大きなサイズのおままごとの子供用キッチンも楽しいよね。笑

今回は気になるおもちゃ…『toio(トイオ)』についてご紹介していくよ。


 

toio(トイオ)

☆ソニーがトイ・プラットフォーム、『toio』を発表。

 

読みはそのまま「トイオ」だそうですが、日本人の私にとってはなんだか人名みたい…。笑

(戸井男、みたいな…w)

 

まず、聞きなれない「プラットフォーム」って…なんぞ??

 

プラットフォームとは

コンピュータにおいて、主に、オペレーティングシステム (OS) やハードウェアといった基礎部分を指す。

…駅のプラットホームとは関係ないのね。笑

 

☆付属品はカートリッジ交換式の本体とリング状のコントローラ、

無線で動く小さなロボット「toioコア キューブ」がセットになった今までになかった新しい製品。

 

ロボットの心臓部分を与えられて、周りの装甲を自由に組み立てられる…

って感じなのかな?

 

☆キューブは光学ベースの「ソニー独自の絶対位置センサ」を搭載しており、

別売りのマットやカード上の位置を検出することで、描かれたステージやルールにそった挙動ができます。

 


 

やみくもに動き回るんじゃなくてきちんとルールに沿った動きができるって凄いですよね…!!

画像のように、相撲バトルなんかもできちゃうようです。

使用されているのは紙コップVSペンかな?笑

 

これはおそらく、大人の手にかかればディズニー映画「ベイマックス」のロボット・ファイトのような

見た目がスタイリッシュ、さらにはガンダムやオリジナル戦車のような本格的なロボットも出てきそう…!!

 


(画像:ロボット・ファイト)

 

☆画面の中のゲームではなく実際に動くキューブを使うことで、

たとえばキューブの上に紙工作やレゴを載せて物理的な属性を変えたり、

コントローラではなくキューブを手で持って動かすなど、さまざまな使い方が可能。

 

自分だけのオリジナルロボットが作れる感覚のようです。

これ、夏休みの自由研究とかにしたら先生に怒られちゃうかなぁ…。笑

 

☆追加ソフトは遊び方のルールや音声を収めたカートリッジと、キューブがインタラクトするマットやカード、

工作キットなどを別売りの「toio対応タイトル」として提供。

 

別売りのキットが多数出てくるようですね。

これは飽きてしまった子供や新しいもの好きの大人にとっても楽しみになりそう。

 

☆対応タイトルはソニーのほか、バンダイなどが供給予定です。

た、対応タイトルって…何…??汗

とりあえず、大手おもちゃメーカーのバンダイさんが出てくるということは期待してよさそうですね!(逃げた)

 

遊び方

気になる遊び方ですが、動画を観たほうが早いかも…??

と思って公式から貼らせていただきました!

動画の下には遊び方の説明も載せています。

 



 

子供たちが思わず夢中になってしまうおもちゃ…toio!!

よくあるクリスマスシーズンを狙ったプレゼント時期の発売(ポケモンシリーズのソフトなど)ではない、

ちょっと中途半端な時期での発売ですが、それだけ自信のある商品なんでしょうね。

 


 

白一色、ワンポイントのブルーとグリーンがとってもおしゃれ。

…なんだか任天堂の「WiiU」みたい…。笑

 



WiiU

 


☆カートリッジを差し込んで、コンソールとキューブ2台の電源を入れる。

☆キューブに好きなキャラクター、工作をのせる。

☆リング(コントローラー)のジョグで操作する。

 

…以上がtoioの遊び方の基本となっています。

とっても簡単…ていうかすごく単純なのが逆に創作意欲をわき立ててきますよね~~!!

 

☆ソニーが強調するのは「創意工夫の楽しさ」。

遊び方の基本はカートリッジやマットや工作キットがセットになった対応タイトルとして販売する一方で、

遊ぶ側が手を動かして工作や工夫をすることで、新しい遊び方を生み出せることが特徴としています。

キューブの天面には凸型のモールドがあり、ブロックやパーツの固定が可能。

 

レゴとの協力により、レゴを組合せて遊ぶこともできます。

 

おおっと!??!レゴと組み合わせて~は最初のほうでも書きましたが、

まさか協力しているとは…!!

 

これはますます期待大のおもちゃになりそうですね♪

 

しろにゃん
しろにゃんも遊んでみたいのにゃん!

でも…やっぱりお高いのにゃん??



 

toioの値段

販売価格は、toio本体と上記のロンチタイトル2本、LEGOブロックの

初回限定全部セットで2万5855円

初回限定基本セットで2万1557円など。

 

 

しろにゃん
…子供のおもちゃにしては高すぎるのにゃん…。

ニンテンドースイッチといい、最近のおもちゃはバカ高いのにゃん。

サンタさんも泣いちゃうのにゃん。


 

 

 

スポンサードリンク
PREV:ダルシー(腹話術少女)の家族や学校は?人形の値段や今後の活動も
NEXT:じゃがりこリュックの当選確率や応募方法は?販売や通販はしないの?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です