スポンサードリンク

ペン入れや印刷が消しゴムで!マルチリスイレーザーの通販や値段は?

スポンサードリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こんにちはかろかろです(^◇^)   皆さんは絵とか、描いた...
スポンサードリンク

こんにちはかろかろです(^◇^)

 

皆さんは絵とか、描いたりされていますか??

趣味だったり落書きだったり…いろいろありますよね。

今私はイラストや漫画を描く際、もっぱらデジタルになってきましたが、

以前はほぼアナログペン画、現在はちょこちょこ鉛筆やペンでイラストを描いたりします。

 

漫画を描く際に下書きでオススメされているのはドライヤーなどの熱で消せるペンですかね?

私は使用しておりませんが、友達が使用しており、とっても楽なんだそう。

 

スポンサードリンク


 

今までアナログでイラストや漫画を描く際、

ちょっぴりめんどくさいのは先ほど述べた下書きを消す作業、

そして間違えてしまった線画をホワイト(修正液)で消す、といったことでしょうかね。

 

以前アナログで漫画を描いていた際、ホワイトの入れ方?が下手で、

よく原稿がガタガタになっていました…。

(ただ私が下手なだけですが。汗)

 

しか~し!

 

なんと現在とんでもない消しゴムが発見されたようです。

その名も『マルチリスイレーザー』。

なんだかメカっぽい名前ですが、安心してくださいwきちんとした文房具です。



まるで鉛筆のような消しゴム…。

これなら筆箱や鉛筆立てに入れても行方不明になりにくいですね♪



こんなふうに印刷物の文字でさえ消してしまう優れもの!

 

商品説明

インクで描いたものや、印刷物など多岐にわたり、色々なものが消せる消しゴム。

砂消しとは異なり、インクを吸着させて消すタイプなので紙をほとんど傷つけません。

(コピー用紙などの薄い紙には向きません)

コート紙の印刷物などは特に綺麗に消す事ができます!

 

スポンサードリンク



 

…書類などで悪用されそうで、ちょっと心配ですが。笑

 

Amazon通販 価格748円(1本)

楽天市場通販 価格6738円(12本入り)

 

ほかには大型文具店などで取り扱っているかと思います。

 

SNSで話題に!

 


 

このツイートでは商品が現れました…とありますが、

実はこの商品、結構昔から発売されています。

 

知っている人はこっそり使っていた…便利な消しゴムだったようですね。

 

まとめ

アナログで漫画やイラストを描かれている方に朗報!って感じのニュースでしたね。

印刷物が消せるって面白いし、私も買ってみようかな…w

ではでは(^^)/

PREV:バナナの自販機の場所は?販売値段とバナペンのセット価格や通販も
NEXT:ホームドア(電車)の費用は?種類やコストに通勤ラッシュの効果も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.